クイックアクセス >> ランキング投票 >> キーワード(タグ)検索 >> スポンサー
おすすめ度で探す >> ★★★★★ >> ★★★★ >> ★★★ >> ★★ >>



2008年06月30日 .
今日、スカイマークが国土交通省に届け出た9月と10月の運賃と運行ダイヤを
発表しました。(運賃のリリースダイヤのリリース

ポイントは2点。ダイヤの回復と値上げです。
ダイヤ回復は、やっとというか今後も不安は残りますが、一安心。
と思いきや、リリースから「神戸-那覇線」は消え去っています。予定では
8月〜9月中旬までの運行だったはずですが、抹殺ということでしょうか...。

値上げですが、「羽田-那覇線」で普通運賃が23,800円⇒26,800円に、
スカイバーゲンも11,000円⇒12,000円になります。ちなみに前年同月比だと
普通運賃で7,000円アップです。

スカイマーク機駐機中(200806神戸空港 B737-800).jpg
(画像はイメージです)

西久保社長がロイターに語っていた「再来年までに全路線で値下げする」
「あと2割ぐらいは下げられる」発言は何だったのでしょうか。原油高で大変な
ことは分かりますが、2週間前の発言に対しての回答がこれだと「格安」の
看板を下ろして、今のスカイマークのメリットはどこにあるのでしょうか。
それとも大量欠航や騒ぎを起こさない体質の会社に生まれ変わるのでしょうか。
いずれにしても、社長は交代した方がいいと思います。


<関連記事>
スカイマーク、8月後半には正常運行へ。



posted by メイさん | 沖縄 ☀ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月25日 .
スカイマークの大量欠航問題で、日本航空と全日空がスカイマークの羽田
発着枠を使う形で臨時便を発表しました。(JALリリースANAリリース

会社名便名羽田発那覇着運休日
スカイマーク519便16:0518:357/2〜4、8、9、11、12、14〜19、
21、23、27、28、30、
8/1〜25
スカイマーク521便16:5519:257/27、28、
8/6、16、17
会社名便名羽田発那覇着運航日
日本航空4691便6:158:458/1〜5、8〜12、14、18、19、21
日本航空4693便16:0518:358/20
全日空989便16:0518:458/23、24
     
会社名便名那覇発羽田着運休日
スカイマーク520便19:3521:557/2〜4、8、9、11、12、14〜19、
21、23、27、28、30、
8/1〜25
スカイマーク522便20:5023:107/27、28、
8/6、16、17
会社名便名那覇発羽田着運航日
日本航空4694便19:3521:558/1〜5、8〜12、14、18〜21
全日空984便19:3521:558/23、24

日本航空がほとんどをカバーする形になっていますが、7月は穴が開いた
ままの状態が埋まらずということになりそうですね。


<関連記事>
スカイマーク、7月は292便、8月は173便の大量欠航。
スカイマーク、8月後半には正常運行へ。



posted by メイさん | 沖縄 ☀ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月18日 .
ロイターの記事「スカイマーク、操縦士不足解消し8月後半には運航
正常化へ=西久保社長
」によると、パイロット不足で6月〜8月の
大量欠航を発表しているスカイマークですが、8月後半には正常化できる
見通しであると西久保社長がロイターのインタビューに答えています。

スカイマーク機駐機中(200806神戸空港 B737-800).jpg
(画像はイメージです)


記事によると現在15人が訓練中で、7月から機長を補充できる体勢が整う
ため、8月後半からは正常に運行できると踏んでいるようですが、8月と
10月にはB767を返す(レンタル契約)ため、B737-800を運行できる機長は
15人だけでは足りない可能性もあります。

仮に社長の言葉通り、8月後半から正常運行されるのであれば、
「羽田-那覇線」の欠航は半分程度で済むと思われますが、「神戸-那覇線」
は8月中は全便欠航と見た方がいいのかもしれません。

また西久保社長はロイターのインタビューに対し、
日本の航空運賃はまだ高水準にあると指摘。スカイマークはあと2割
ぐらいは下げられるとした上で「再来年までに全路線で下げたい」と
語った。(一部抜粋)


ということで、2割下げる余地はあるらしいですが、2割下げて
どれくらい空席が埋まるかは分かりませんが、その2割を安全対策や
社員やスタッフの給与にも充てていいので、安心感や魅力のある会社に
なって欲しいものです。でもあと2割運賃が下がったら、沖縄に行き
やすくなるので、うれしいのも事実ですが...。


<関連記事>
スカイマーク、7月は292便、8月は173便の大量欠航。
スカイマーク、7月も300便もの大量欠航か。
スカイマークの大量欠航。「羽田-那覇線」には影響なし。
スカイマーク、8月と9月「神戸-那覇線」の季節便を運行。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月10日 .
スカイマークが7月と8月の運行予定を発表しました。

スカイマーク機駐機中(200806神戸空港 B737-800).jpg
(画像はイメージです)

まだリリースを出していないため、各誌が記者会見で発表した内容からに
なりますが、日経朝日などによると
【7月】
羽田-旭川線:26便
羽田-新千歳便:42便
羽田-神戸線:106便
羽田-福岡線:82便
羽田-那覇線:36便

【8月】
羽田-神戸線:1便
羽田-那覇線:48便
神戸-那覇線:124便(全便)

9月以降はパイロット確保ができる見込みで、ほぼ計画通りに戻る予定に
なっているようですが、心配です。7月8月は那覇発着の便に大きく影響が
出てしまうので、特に残念です。「神戸-那覇線」は発表だけで終わって
しまうのでしょうか...。9月だけならやる気ないような気がします。


<関連記事>
スカイマーク、7月も300便もの大量欠航か。
スカイマークの大量欠航。「羽田-那覇線」には影響なし。
スカイマーク、8月と9月「神戸-那覇線」の季節便を運行。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月09日 .
JTA 日本トランスオーシャン航空のストですが、未明に妥結しました。

200806ストライキ(JTA 日本トランスオーシャン航空).jpg
(画像はイメージです)

しかし午前中は機体のやり繰りで欠航便が発生します。
東京⇔宮古、東京⇔石垣、那覇⇒神戸、神戸⇒石垣、
福島⇒那覇、小松⇒那覇、北九州⇒那覇、那覇⇔石垣、宮古⇔石垣
の午前中を中心とした14便の欠航、沖縄県内を飛ぶ4便に遅延が発生する
予定です。また臨時便が那覇⇔宮古で1往復2便出る予定です。
詳しくは、日本トランスオーシャン航空のサイトで確認してください。

今日は新聞休刊日でもあり、妥結した情報だけしか伝わってきていないので、
これ以上の詳細は現時点では分かりません。


<関連記事>
JTA 日本トランスオーシャン航空のスト、今日も欠航便。
JTA 日本トランスオーシャン航空、スト決行。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月08日 .
どうやら、スカイマークは来月も大量欠航がありそうです。

スカイマーク機駐機中(200806神戸空港 B737-800).jpg
(画像はイメージです)

朝日日経が報じていますが、来月は今月以上の300便前後もの大量欠航に
なりそうです。正式には10日に発表があるようですが、日経には8月も
約200便の大量欠航が発生する見通しだとか…。

さらに拡大する原因は保有機の入れ替えがあるようです。中型機のB767から
小型機のB737-800に全機統一してコスト削減することが戦略だったのですが、
必要としているB737-800機のパイロットが不足している中で、計画では今月と
来月にB737-800が2機増え、8月と10月にはB767を2機返すことになって
いるので、自ら首を絞めている状態です。

この状態を回避させるには、給与や待遇面の改善とともに、育成による
人材確保が必須となります。他社から引き抜くのかどうかは分かりませんが、
「神戸-那覇線」など季節運行便の発表もしてしまっているので、利用者に極力
迷惑をかけない形をとってもらいたいものですが、来月は「羽田-那覇線」の
欠航もあるでしょうねぇ。


<関連記事>
スカイマークの大量欠航。「羽田-那覇線」には影響なし。
スカイマーク、8月と9月「神戸-那覇線」の季節便を運行。
スカイマーク、来年8月に神戸、10月に中部と通年運行へ。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月08日 .
JTA 日本トランスオーシャン航空のストですが、やはり妥結できず、今日も
欠航と遅延便が発生しています。

200806ストライキ(JTA 日本トランスオーシャン航空).jpg
(画像はイメージです。2008/06/07神戸空港にて)


今日6/8の運休が決まっている路線は、
那覇⇒東京、東京⇔石垣、東京⇔宮古、神戸⇔那覇、神戸⇔石垣
福島⇔那覇、小松⇔那覇、岡山⇒那覇、松山⇔那覇、北九州⇔那覇
那覇⇔石垣、那覇⇔宮古、宮古⇔石垣、那覇⇔久米島、宮古⇔石垣
部分運休を含めると37便にも。またこれ以外にも6便に遅延が出る予定です。
詳しくは、こちらで確認してください。

沖縄タイムスなどによると、夏のボーナスの算定方法が労使間で
まとまらなかったことがストの原因のようで、双方共に主張が平行線を
たどっている状態らしく、今日の妥結もむずかしいかもしれません。

もし今日妥結できなかった場合は、明日も40便の欠航と4便の遅延が予想
されています。沖縄は離島が多いので、飛行機は本土よりも「足」に近く、
土日は主に観光客かもしれませんが、平日となるとビジネス客にも影響して
くるので、影響が心配です。


<関連記事>
JTA 日本トランスオーシャン航空、スト決行。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月07日 .
JTA 日本トランスオーシャン航空がストに入りました。

JAL 日本航空(B777-200).jpg
(画像はイメージで、JAL 日本航空便です)

今日6/7の運休が決まっている路線は、
那覇⇒東京、東京⇔宮古、東京⇔石垣、
関西⇒那覇、関西⇒石垣、神戸⇔那覇、神戸⇔石垣
福島⇔那覇、小松⇔那覇、高知⇔那覇、北九州⇔那覇
那覇⇔石垣、那覇⇔宮古、宮古⇔石垣、那覇⇔久米島、那覇⇔与那国
部分運休を含めると42便にも。またこれ以外にも6便に遅延が出る予定です。

ストの予定は9日まで予定されていて、3日間で最大121便の欠航の恐れが
あります。詳しくは日本トランスオーシャン航空のサイトでご確認ください。

3月にもストを実行されていますが、決算では燃料費高騰や整備費用が
かさんだ結果、増収減益となっているので、今日の妥結はむずかしいのかも
しれません。



posted by メイさん | 沖縄 ☔ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年06月02日 .
スカイマークは今日、今月運行予定だった168便もの大量欠航を発表
しました。(リリース

スカイマーク機駐機中(200806神戸空港 B737-800).jpg
(画像はイメージです)

「羽田-那覇線」は、1便も該当していません。

時事通信などの情報をまとめると、欠航する168便は全体(1704便)の
1割弱に相当します。該当する便の予約客に対しては振り替えや払い戻しで
対応するとのことです。来月以降は訓練中の機長が免許取得できる見込み
のため、通常運行できる予定だそうですが、予定されている8月と9月の
「神戸-那覇線」の運行が少し心配ですね。

ちなみに、世界的な航空需要増大でパイロット不足深刻化しているそうです。
料金の安さも大事ですが、安全や定刻性の担保を確保してほしいものですね。


<関連記事>
スカイマーク、8月と9月「神戸-那覇線」の季節便を運行。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年05月21日 .
スカイマークの決算が発表されました。(リリース
スカイマーク.jpg
(画像はイメージです)

3年ぶりの黒字転換が話題ですが、このブログでは沖縄中心に見ていきます。

決算発表で注目すべきところとして、
航空機の転換計画としまして、平成20年6月、同年7月、同年12月、平成21年
2月にBoeing社製737-800型(新造機177席)をそれぞれ1機の導入を予定し、
また、平成20年8月、同年10月にBoeing社製767-300型をそれぞれ1機の
返還を予定しており、効率性の高いBoeing 737-800型機を主力とする運航
基盤の整備を進め、第13期中には航空機12機(Boeing 737-800型 10機、
Boeing 767-300型 2機)による運航体制となる予定であります。
運航路線につきましては、東京=福岡線(10往復/日)、東京=神戸線
(5往復/日)、東京=札幌線(7往復/日)、東京=那覇線
(3往復/日)、東京=旭川線(3往復/日)の定期運航を基本計画
路線とし、第13期下期には、中部国際空港を拠点とする路線展開を
計画しており、国内運航路線の拡大を図ってまいります。(一部抜粋)


この部分でしょうか。6月と7月に投入される機材は、季節運行される
「神戸-那覇線」などに当てられると思います。そのため、朝日新聞時事通信
報じているように、来年2月に投入される機材は「中部-札幌線」(1日3往復6便)
に当てるようですが、「中部-那覇線」を来年10月に1日2往復4便での運行を
予定しているそうです。また神戸新聞によると「神戸-那覇線」を来年8月に
1日2往復4便の予定で通年運行に格上げする予定だそうです。

まとめると
・「東京-那覇線」は1日3往復6便に変更はない
・来年8月に「神戸-那覇線」が1日2往復4便で通年運行開始の予定
・来年10月に「中部-那覇線」が1日2往復4便で通年運行開始の予定

ということで、来年にはスカイマークが+8便の計14便になる予定だそうです。
おそらく夏季の季節増便もあるでしょうから、選択肢が増えそうです。



ここからは余談ですが。
来年3月までの予定しか文書で発表されていないので、多くは西久保社長の頭の
中の話かもしれませんが、去年12月には読売新聞に「羽田空港が拡張される
2010年度をめどに20機体制にしたい」旨の発言をしていますし、日刊航空による
と「羽田再拡張後、九州で新路線と既存線を増便」という発言もしたようなので、
羽田空港のD滑走路の完成予定である2010年10月以降に九州との新規路線と
ともに強化される既存路線に、当然「羽田-那覇線」も入っていると思われます。

ちなみに、羽田発着枠は高速脱出誘導路が完成する来年7月にも増える
チャンスがあります。どちらにしても、どの路線に割り当てるのかは分かり
ませんが、年4機ペースで機材を増やすようです。報道されている内容では
「中部-福岡線」「神戸-札幌線」も検討対象に入っているようですが。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
2008年05月20日 .
スカイマークは去年に引き続き、「神戸-那覇線」の季節便を運行すると
発表しました。(リリース

スカイマーク.jpg
(画像はイメージです)

8/1〜9月中旬の予定(終了日は調整中)で1日2往復4便が運行されます。
8月中の運行ダイヤが発表されています。
便名神戸発那覇着運航日機材
591便9:0011:008/1〜8/31B737-800
595便15:2517:258/1〜8/31B737-800
 
便名那覇発神戸着運航日機材
594便12:0013:558/1〜8/31B737-800
598便18:0520:008/1〜8/5、8/7〜8/15、
8/18〜8/24、8/26〜8/31
B737-800
18:1520:108/6、8/16、8/17、8/25

スカイマークのメリットは、何と言っても普通運賃の安さです。
今年の料金は発表されていませんが、去年の普通運賃は19,800円。



去年の深夜早朝の1往復2便が減った分(毎日運行ではありませんでしたが)、
ボリュームダウンした感は否めませんが、比較的、関西方面との空白時間帯に
運行するようなので、予定が立てやすくなると思います。



posted by メイさん | 沖縄 | C(0) | TB(0) | ニュース:交通 | Edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。