クイックアクセス >> ランキング投票 >> キーワード(タグ)検索 >> スポンサー
おすすめ度で探す >> ★★★★★ >> ★★★★ >> ★★★ >> ★★ >>



2008年11月10日 .
200807「ヨロン島・国頭村友好のきずな」記念碑.jpg

この写真で有名なのが沖縄本島の最北端にある辺戸岬(へどみさき)です。
辺戸岬の象徴としてよく紹介されて意いますが、「ヨロン島・国頭村友好のきずな」
という記念碑です。

晴れた日には、約22km離れた与論島(鹿児島県)が肉眼で見られます。
上空から見ても、この距離です。(右側)

200807辺戸岬から見た与論島.jpg 200808機内から見た与論島(左奥は沖縄本島の辺戸岬).jpg

[その他の写真]
200807辺戸岬園地看板@.jpg 200808機内から国頭村(東海岸).jpg

200807辺戸岬園地看板A.jpg 200807辺戸岬「沖縄海岸国定公園」の案内板.jpg

200807辺戸岬〜断崖絶壁.jpg 200807辺戸岬〜宇佐浜ビーチ方面.jpg

200807辺戸岬〜石灰岩.jpg 200807辺戸岬〜全景.jpg

200807辺戸岬@.jpg 200807辺戸岬A.jpg

200807辺戸岬B.jpg 200808辺戸岬から見た伊平屋島.jpg

200807辺戸岬〜海面@.jpg 200807辺戸岬〜海面A.jpg

200807辺戸岬〜「ヨロン島・国頭村友好のきずな」記念碑.jpg 200807辺戸岬〜日本祖国復帰闘争碑.jpg

200807辺戸岬C.jpg 200807辺戸岬〜展望台.jpg

200807辺戸岬〜レストハウス.jpg 200807辺戸岬〜レストハウス横のトイレ(きれいではない).jpg

200807辺戸岬〜フェリー.jpg 200807辺戸岬から見たヤンバルクイナ展望台.jpg

【補足・余談】
■「ヨロン島・国頭村友好のきずな」記念碑ですが、台座はサンゴを貼って
いますが、上部はFRP(強化プラスチック)だと思います。中は空洞です。
■辺戸岬の東側は断崖絶壁で、西側はどちらかと言うと、なだらかです。
■2階建てのレストハウスは閉鎖されています。平屋は開いています。
トイレは決してきれいとは呼べません。

【おすすめ度】★★★(一生で1回は行っておく価値はある)

【主な見どころ】
・晴れた日に見える与論島
・開放感(景勝地のわりには人が少ない)

【開放時間・定休日】
24時間年中無休(レストハウスは不明)

【料金】
無料

【場所・連絡先】
〒905-1421
沖縄県国頭郡国頭村辺戸
TEL:0980-41-2101(国頭村役場 企画商工観光課・番号は役場の代表番号)
FAX:0980-41-5910(国頭村役場・代表番号)

【行き方・注意点】
ここも、バスは期待できる程ないため、基本的には車で来る場所です。
駐車場はタダです。国道25号線1本で、古宇利島方面との分岐になる真喜屋
交差点を過ぎると交通量も減り、信号もほとんどないので、時間は計算できると
思いますが、名護市内からは片道で1時間30分はかかると計算しておいた方が
無難です。(那覇市内からだと高速に乗っても片道2時間45分ぐらい)
200807国道58号線〜国頭村宜名真.jpg 200807国道58号線から辺戸岬へ続く道路.jpg

200807辺戸岬周辺道路にある看板.jpg 200807国道58号線〜国頭村辺戸.jpg

辺戸岬は沖縄本島の最北端にありますが、周辺には観光スポットが少ないため
パックツアーや個人旅行でも敬遠されがちな場所となっています。(半日はつぶれて
しまうため)それでも行ける時は行っておいた方がいいと思います。
国道58号線の国頭村辺戸あたりでは車道の両側に高さ30cmぐらいのネットが
貼ってありますが、これは、ほとんど飛べない鳥であり国の天然記念物でもある
「ヤンバルクイナ」との交通事故防止のためです。それでも交通事故にあっている
ため、この区間などでは注意して走りましょう。


大きな地図で見る

最終更新日:2008/11/14
2008/11/10:初稿
2008/11/14:地図を差し替え



posted by メイさん | 沖縄 ☔ | C(0) | TB(0) | 見る:名所 | Edit
2008年10月31日 .
200807斎場御嶽〜三庫理.JPG

この写真が有名な場所。それが斎場御嶽(せーふぁうたき)です。

【斎場】…最高の。/【御嶽】…(琉球の)信仰施設。宗教施設。

単語の意味からも分かるように、琉球にとっての“最も神聖な場所”です。
そして世界遺産です。そのため外国人も多いところで、厳かな場所に英語が
聞こえることもあり、どこか日本ではない感じもしますが、時々上空を飛ぶ
米軍機の音で沖縄と改めて認識させられます。


[その他の写真]
200807斎場御嶽〜石碑.JPG 200807斎場御嶽〜森JPG.jpg

200807斎場御嶽〜道JPG.jpg 200807斎場御嶽〜大庫理.JPG

200807斎場御嶽〜三庫理から見た久高島.JPG 200807斎場御嶽〜三庫理から見た久高島(拡大).JPG 

【おすすめ度】★★★(一生で1回は行っておく価値はある)

【主な見どころ】
・厳かな森と空気
・自然にできたとされる三庫理(さんぐぅい)
・三庫理(さんぐぅい)から見る久高島 など

【開館時間・定休日】
9:00〜18:00(入館は17:30まで)
1/4〜12/28まで無休(12/29〜1/3は休み)

【料金】
大人(高校生以上)…200円
子供(小中学生)…100円
団体(20名以上)…150円

【場所・連絡先】
〒901-1511
沖縄県南城市知念字久手堅541
TEL/FAX:098-949-1899(管理事務所「緑の館・セーファ」)
TEL:098-948-4660(南城市観光・文化振興課)
FAX:098-948-4644(南城市観光・文化振興課)
公式サイト:緑の館・セーファなんじょうナビ!

【行き方・注意点】
駐車場はタダですし、バスは1時間に1本程度なので、レンタカーや車で行くことを
おすすめします。初めて行く人は、入口が分かりにくいため、迷う可能性があります。
ニライカライ橋や知念岬と合わせて回ると効率がいいと思います。また雨の日は
すごく滑ります。できれば晴れた日を選んだ方がいいと思います。

大きな地図で見る

最終更新日:2008/11/16
2008/10/31:初稿
2008/11/16:地図を差し替え



posted by メイさん | 沖縄 ☀ | C(0) | TB(0) | 見る:名所 | Edit
2008年03月15日 .
200709美ら海水族館〜大水槽.jpg

こーんな写真や

200709美ら海水族館〜ジンベエザメ.jpg

こーんな写真で有名な、TVや雑誌で取り上げられる、ド定番な場所です。
沖縄に来たら、毎回行く人も多いです。それだけの価値はあります。
あまり知られていないことですが、沖縄美ら海水族館は海洋博公園の
中にある1つの施設です。

[その他の写真]
200709美ら海水族館〜サメ.jpg 200709美ら海水族館〜魚.jpg

【おすすめ度】★★★★★

【主な見どころ】
・巨大水槽の「黒潮の海」の大きさ
・ジンベエザメ3頭と多数のマンタ(オニイトマキエイ)
・海水は目の前の海から引いた天然モノ

【場所】
〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町字石川424
TEL:0980-48-3748
FAX:0980-48-4444
営業時間:8:30〜19:00(通常期は17:30まで)
料金や営業時間の詳細は、公式サイトまで。
(割引券はコンビニや道の駅などでも売っています)

【行き方】
レンタカーや車がベストだと思います。なんせ駐車場はタダですから。
名護から30km弱あるため、意外と距離を感じます。
ほぼ片側2車線に整備されつつある国道449号の利用をおすすめします。

大きな地図で見る

最終更新日:2008/03/17



posted by メイさん | 沖縄 ☀ | C(0) | TB(0) | 見る:名所 | Edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。