クイックアクセス >> ランキング投票 >> キーワード(タグ)検索 >> スポンサー
おすすめ度で探す >> ★★★★★ >> ★★★★ >> ★★★ >> ★★ >>



2008年12月21日 .
12/21、今日は冬至です。

冬至は1年で最も昼が短い日のことですが、沖縄(那覇)の今日は、
日の出 7:12、日の入り17:42、南中高度は40.4度。石垣島では、
日の出 7:22、日の入り18:01、南中高度は82.2度となっています。
夏至の南中高度と比べると、かなり斜めからの日差しですね。

ちなみに北海道の根室は、日の出 6:47、日の入り15:45、南中高度は
23.3度となっています。改めて東西では大違いですね。


<関連記事>
今日は夏至です。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:天気(気象情報) | Edit
2008年06月21日 .
6/21、今日は夏至です。

200709日差し.jpg
(画像はイメージです)

夏至は1年で最も昼が長い日のことですが、沖縄(那覇)の今日は、
日の出 5:38、日の入り19:25、南中高度は87.2度。石垣島では、
日の出 5:56、日の入り19:35、南中高度は89.1度となっています。
ほぼ真上からの日差しですね。

ちなみに北海道の根室は、日の出 3:37、日の入り19:02、南中高度は
70.1度となっています。東と西では大違いですね。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:天気(気象情報) | Edit
2008年06月17日 .
今日、沖縄気象台が「梅雨明けしたと見られます。」と発表しました。

梅雨の時期に関する沖縄地方気象情報 第2号

平成20年6月17日14時00分 沖縄気象台発表 

(見出し)
沖縄地方は、梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 梅雨前線は九州付近まで北上しています。このため沖縄地方は
太平洋高気圧に覆われて各地方とも晴れています。向こう一週間も
引き続き太平洋高気圧に覆われて、晴れて暑い日が続く見込みです。
 このため、沖縄地方は6月17日ごろ梅雨明けしたと見られます。
 
(参考事項)
1 平年の梅雨明け:6月23日ごろ
2 昨年の梅雨明け:6月21日ごろ
3 梅雨入りを発表した5月22日から6月16日までの降水量
  (かっこ内は5月22日から6月16日までの平年値)
  名護  :  67.5ミリ(234.3ミリ)
  那覇  : 183.5ミリ(234.7ミリ)
  久米島 : 150.5ミリ(270.9ミリ)
  南大東島:  69.5ミリ(213.7ミリ)
  宮古島 : 263.0ミリ(196.1ミリ)
  石垣島 : 309.0ミリ(206.6ミリ)
  西表島 : 239.5ミリ(179.6ミリ)
  与那国島: 272.5ミリ(173.1ミリ)
      (なお、降水量は速報値です。)

(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の
 「移り変わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関する気象情報は、現在までの天候経過と1週間先
 までの見通しをもとに発表する情報です。後日、春から夏に
 かけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、
 本情報で発表した期日が変更となる場合があります。
 

平年よりも6日早く、去年よりも4日早い梅雨明けでした。梅雨入りが
遅かった(平年よりも14日遅く、去年よりも6日遅い)ため、今年の
梅雨は、5/22からの26日間でした。これは1963年、1971年に次いで、
統計至上過去3番目の短さだそうです。

200709ルネッサンスリゾートオキナワ内.jpg
(画像はイメージです)



宮古島、石垣島、西表島、与那国島では平年以上の降水があったものの、
本島や久米島、南大東島では降水が平年を下回りました。特に名護や
南大東島では平年を大きく下回っています。

梅雨が短かったことで、雨が少なかった地域では今後の天候次第では、
水不足の可能性もありますので、気がかりではありますが、何にせよ
梅雨明けです。


<関連記事>
沖縄地方、梅雨入り。過去3番目の遅さ。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:天気(気象情報) | Edit
2008年05月22日 .
沖縄気象台は「今日、梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

梅雨の時期に関する沖縄地方気象情報 第1号

平成20年5月22日10時00分 沖縄気象台発表 

(見出し)
 沖縄地方は、梅雨入りしたと見られます。

(本文)
 沖縄地方は、気圧の谷の影響で全般に曇っており、雨の降って いる所も
あります。今日は東シナ海に前線が発生し、沖縄近海に停滞する見込み
です。向こう一週間は、前線の影響で曇りや雨の日が多いでしょう。
このため、沖縄地方は5月22日ごろに梅雨入りしたと見られます。
 
(参考事項)
(1)平年の梅雨入り:5月8日ごろ
(2)昨年の梅雨入り:5月16日ごろ

(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の 「移り
変わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関する気象情報は、現在までの天候経過と1週間先までの
見通しをもとに発表する情報です。後日、春から夏に かけての実際の天候
経過を考慮した検討を行い、その結果、本情報で発表した期日が変更と
なる場合があります。


沖縄以外にも奄美地方も同時に梅雨入りが発表されましたが、沖縄では
平年よりも14日遅く、去年よりも6日遅い梅雨入りとなりました。
観測至上3番目の遅さだそうです。こうなると気になるのが梅雨明けですが、
平年は6/23頃で、去年は6/21頃でした。同じく今日発表された気象庁の
3か月予報」によると6月は「天気は平年に比べ晴れの日が多いでしょう」
ということなので、梅雨明けの時期は平年並みかもしれません。

こんな、どんよりな天気が1ヶ月ぐらいは続くようです。
200709どんより雲.jpg
(画像はイメージ)

逆に言えば、この時期の沖縄旅行は温かいのに安いです。
海水浴はむずかしいかもしれませんが、インドアやお気に入りスポットを
見つけるには、いい時期ではないでしょうか。



posted by メイさん | 沖縄 ☁ | C(0) | TB(0) | ニュース:天気(気象情報) | Edit
2008年03月21日 .
気象庁から沖縄地方に異常天候早期警戒情報が発表されました。

低温に関する異常天候早期警戒情報(沖縄地方)
平成20年3月21日14時30分
沖縄気象台 発表

要早期警戒
警戒期間 3月26日頃からの約1週間
対象地域 沖縄地方
警戒事項 かなりの低温(7日平均地域平年差−2.0℃以下)
確率    30%以上

3月26日を最初の日とする7日間平均気温がかなりの低温となる確率は
30%以上です。農作物の管理等に注意して下さい。また、 今後の気象
情報に注意して下さい。なお、本情報は3月26日から4月4日までを検討
の対象としています。
ちなみに「異常天候早期警戒情報」とは、異常な天候が続く恐れがある場合に
気象庁が発表することになった情報です。今日からの運用開始でいきなり
該当してしまったようです。

日中もそうですが、朝晩は冷えますので、長袖やウィンドブレーカー、
寒がりな方はコートも念のため用意した方が無難だと思います。荷物は増えても、
旅行に行ってまで風邪引くことを考えると準備はしっかりとしましょう。



posted by メイさん | 沖縄 ☀ | C(0) | TB(0) | ニュース:天気(気象情報) | Edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。